安全から生まれる「安心」。
安心から生まれる「信頼」をこれからも…

安全への取り組みは、意識の徹底から。
「慣れ」からくる「怠り」を生ませない
ガバナンスが息づいています。

項   目 今年度目標 昨年度結果 昨年度目標
交通事故件数
(人身事故件数)
5件以下
(0件)
12件
(2件)
5件以下
(0件)
重大事故件数 0件 0件 0件
労災事故件数 0件 2件 0件
安全教育回数 50回/年 31回/年 30回/年

※自動車事故報告規則第2条に規定する事故0件(昨年度)

運輸安全マネジメント

※2018年9月〜2019年8月

■今年度 安全方針

安全管理体制を強化し更なる輸送の安全性の向上を図る

■輸送に対する組織体制及び指揮命令系統

1. 安全管理組織図にて安全運行に関わる教育・指揮命令を行い、
事故撲滅を図って参ります。

■輸送の安全に関する重点施策

1. 厳正な点呼と法令点検の実施

・ 運行ドライバーの健康状況を把握するとともに健康管理を
図って参ります。

・ 日常点検・法令点検の実施で整備不良運行を発生させません。

2. 安全運行の管理

・ ドライブレコーダーの映像を活用し、危険運転撲滅のための
安全運転教育を行って参ります。

3. 事故防止対策

・ 追突事故を撲滅するため、追突被害軽減ブレーキ等の
安全運転支援装置車両の増車を行って参ります。

4. 安全意識の浸透 「優良セールスドライバー表彰制度」

・ 安全運転に優れ無事故を継続している優良ドライバーを
毎年表彰しています。

■事故・災害時に関する報告、連絡体制

1. 事故・災害発生時の報告、連絡体制を構築しています。

■輸送の安全に関する教育及び研修の計画

1. 社内及び専門機関による、新入社員安全研修の実施

2. 年間教育計画による、運転者に対して行う指導及び監督の実施

安全への取組み一覧に戻る